占部史人アーティスト

占部史人 アーティスト

1984年生まれ。愛知県西尾市出身。名古屋市在住。2013年愛知県立芸術大学大学院美術研究科 博士後期課程修了。真宗寺院に生まれ、僧籍を取得。自ら拾い集めた素材を用いて、遠い過去から未来へとイメージを広げるような彫刻作品やドローイング作品をつくりだす。主な個展に「火山島の宝貝」(Gallery SIDE2 東京 2013)「空いろの島」(佐久島<愛知トリエンナーレプレイベント>2012)。グループ展に「赤い米の来た道」(James Cohan Gallery 上海 2014)「シャルジャビエンナーレ11」(アラブ首長国連邦 2013)など。

作品詳細はこちら