公式facebookページ 公式twitterアカウント

プロジェクト

奄美群島マップ

太平洋と東シナ海に囲まれた奄美群島の徳之島で2014年に芸術祭を開催します
。

徳之島は四季を通して暖かく亜熱帯の自然が豊かに広がる海と山がとても美しい島です。
島に固有の動物や植物が数多く生息し、世界自然遺産への登録が期待されている島です。
日本列島の南西に位置する徳之島は、古代からの歴史と人々の生命力にあふれ、サトウキビから作られる黒糖や黒糖酒、闘牛で知られる南の島です。

古くから自給自足可能な島といわれてきた徳之島が、農業問題、高齢化、過疎化などの様々な問題に直面して、現在その独自性が危うくなりつつあります。

高齢化と過疎化の徳之島で、現代アートに何が出来るのでしょうか。
アートで人々の意識は触発されるでしょうか、島の生活環境が活性化されるでしょうか。

島南端の面縄、北端の金見と中央にある当部の三集落を中心に、アートで島全体を包み込むような試みを展開していきます。 アートに出来ることは限られますが、想像と創造力で可能なことから始めてみようと思います。

代表 宮本隆司
徳之島ノート

徳之島アートプロジェクトについて

開催概要

会期 夏期 2014年 7月26日(土)~8月31日(日)
会場 天城町旧当部分校・集落公民館
伊仙町古里営農研修センター・公民館
伊仙町立歴史民俗資料館
徳之島町金見農業研修館・公民館
徳之島町「母間線刻画」横・屋外展示会場 ほか

開館:10:00〜17:00 (入場無料)
出展作家 宮本隆司(写真家)
長澤伸穂(アーティスト)
古谷誠章(建築家)
安東陽子(テキスタイルデザイナー・コーディネーター)
高橋永二郎(アーティスト)
池崎拓也(アーティスト)
占部史人(アーティスト)
古谷誠章研究室メンバー(早稲田大学建築学科)
ARICA(シアター・カンパニー)
イベント
  • 宮本隆司 写真ワークショップ
  • 長澤伸穂 作品説明会&「こぶし大のサバイバル」、松ぼっくりワークショップ
  • 古谷誠章 やぐら製作ワークショップ、模型ワークショップ
  • ほか
主催 徳之島アートプロジェクト実行委員会

代表・ディレクター:宮本隆司
プロデューサー:中村冬日(社会文化人類学者・キュレーター) 略歴

[東京事務局]
〒161-0034 東京都新宿区上落合3-8-25 FLAMP 1006室
TEL:080-9526-1736

[徳之島事務局]
NPO法人徳之島虹の会 (ウェブサイト)
〒891-8201鹿児島県大島郡伊仙町伊仙2324-1
Tel:0997-86-3575
後援 伊仙町
徳之島町
天城町
助成 公益財団法人福武財
公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団
公益財団法人朝日新聞文化財団
協賛
マルエーフェリー株式会社
奄美酒類株式会社
このページのトップへ